資金調達シミュレーション トップページ > 資金調達シミュレーション

まず、開業に「いくら」必要なのかを知らなければなりません。
「いくら」を知るために、計画書を作成します。事業計画書の中の資金計画書の出番です!

◆ 何のために資金が必要?

 (1) 不動産関係(土地・建物)・内装(戸建てかビル診か居抜きか…)
 (2) 医療機器
 (3) 開業準備資金
 (4) 開業後の運転資金
 (5) 予備資金

◆ どこから借りる(調達する)?

 (1) 政府系金融機関・銀行・信用金庫
 (2) ノンバンク
 (3) リース会社
 (4) 助成金

◆ 借りやすさのための土台はある?

 (1)保証人の有無
 (2)担保の有無(あっても、他の借入金の担保)
 (3) 自己資金の有無

資金調達シミュレーションをご希望の方は、下記お問い合わせフォームよりお申込み下さい。
サービスお申込みの「資金調達シミュレーション」欄ににチェックを入れてください。
担当者より後日ご連絡いたします。

お問い合わせ
歯科開業講座
総合窓口電話
お問い合わせ
ふるもと会計事務所
ピンスポットなご相談は、各企業にお気軽にお問い合わせください。
ふるもと会計事務所 新田歯科器材 イエス!フロンティア
メールでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ
↑上へ戻る↑
運営会社
協賛企業
お役立ち情報
書籍紹介